会社紹介

会社概要 ー 樹脂切削加工・非鉄金属切削加工の株式会社アヅマ ー 

株式会社アヅマは樹脂切削加工の高度な技術開拓を通じて、豊かな未来社会の創造に貢献することを目指す会社です。
「ものづくり」のベストパートナーとしてお客様の課題解決をサポートいたします。

会社名株式会社アヅマ
代表取締役清水 初太郎
所在地長野県東御市和8655
TEL0268-62-2990
FAX0268-62-4544
設立昭和48年12月
資本金3,000万円
従業員84名(平成20年7月現在)
事業所本社・工場:長野県東御市和8655 関西営業所:奈良県大和郡山市高田町
関連会社
(株)アヅマセラミテック
事業内容
樹脂のプラスチック切削加工、試作品、治具、機械部品、成形加工不可能な樹脂製品の製造販売
営業品目電子機器部品、OA機器部品、医療機器部品、工作機械部品、住宅機器関連
通信機器関連、自動車部品、IT関連部品、測定機器、治工具、半導体製造装置部品、装置部品など

沿革

昭和48年長野県小県郡東部町県(現在、東御市県)国道18号沿いに(有)アヅマ設立。
昭和52年(株)アヅマに改組。機械設備増強。
主業務内容を樹脂機械加工に移行。
昭和57年(有)アヅマプラスチックを(株)アヅマプラスチックに改組。
昭和58年長野県小県郡東部町和(現在、東御市和)に本社及び工場を新築移転。
昭和61年
工場1,200㎡増築。
昭和62年(株)アヅマセラミテックを設立。
平成元年(株)アヅマセラミテック工場を新設移転。
平成2年機械設備NC化に伴い、機械設備増設。
平成6年新本社管理棟竣工。
平成8年
(株)アヅマセラミテック工場500㎡増築並びに機械設備増設。
平成10年
(株)アヅマ本社工場拡張。
平成12年(株)アヅマセラミテック工場増築並びに機械設備増設。
平成17年環境ISO14001を認証取得。
平成18年(株)アヅマ新工場500㎡増築並びに機械設備増設。
平成19年品質ISO9001を認証取得。

アクセスマップ

自動車 : 上信越自動車道「東部湯の丸IC」より5分

電 車 : しなの鉄道「田中駅」より徒歩15分

EMS(Environmental Management System)認証
QMS(Quality Management System)認証取得工場

当社は2005年に環境ISO14001を、2007年に品質ISO9001を取得しました。

確かな品質で地球にやさしいモノづくりを目指し、また地域への貢献活動や環境活動に積極的に取り組んでいます。

株式会社アヅマ 企業理念

株式会社アヅマはお客様の満足を第一に考え、樹脂製品、非鉄金属製品の加工を通して、お客様から信頼される提案型企業を目指します。

品質方針

・ 創意工夫をモットーに顧客ニーズに応えた製品とサービスを提供する。
・ 品質マネジメントシステムを継続的に改善する。
・ 法令を遵守し、社会的責任を果たす。

制定日 平成19年3月15日

株式会社アヅマ 環境方針

画像:ECO

アヅマグループは恵まれた自然環境に感謝すると共に、環境活動への取組みが重要であると認識し、プラスチック及びセラミックの加工プロセスを通じて、地球環境の保全と事業活動との調和を保ちながら、社員一丸となって意識の高揚を図り、地域社会へ貢献していきます。

行動指針

 1  お客様の満足を第一に考え、「良い品を早く安く間違いなく」をモットーに信頼される提案型企業を目指します。

 2  材料(プラスチック、セラミック、非鉄)の有効利用を考え、コスト意識を高めます。

 3  廃棄物の分類を細分化し、資源のリサイクル促進と汚染の予防に努めます。

 4  環境関連の法律、規則、協定等を順守します。

 5  環境マネジメントシステムを構築し、全社一丸となって自主的且つ継続的な改善に努めます。

 6  地域とのコミュニケーションを図り、環境美化活動を推進します。

 7  この方針を内外に広く公開し(特に協力会社、パートナー)、理解を得るよう努めます。

制定日 平成17年4月15日
株式会社 アヅマ
株式会社 アヅマセラミテック
代表取締役 清水 初太郎