材料紹介 ― アヅマの難材、プラスチック素材 ―

取扱材料

■ PEEK(ポリエーテルエーテルケトン)

■ CFRP

■ PAI(ポリアミドイミド)

■ PBI

■ テフロン

■ PMMA(アクリル)

■ PBT(ポリブチレンテレフタレート)

■ PI(ポリイミド)

■ 熱硬化性樹脂

■ PES(ポリエーテルスルホン)

■ 汎用材

■ エンプラ

■ PPS(ポリフェニレンスルファイド)

■ フッ素樹脂

■ EP(エポキシ)

■ PVC(ポリ塩化ビニル)

■ アルミ

■ 銅

■ 黄銅

■ マグネシウム

PBI(ポリベンゾイミダゾール)

PBI(ポリベンゾイミダゾール)

PBIは、ポリベンゾイミダゾール(PBI)樹脂を圧縮成形した素材です。
今日有用なプラスチックの中で、最も高い耐熱性(連続使用温度310℃)および、機械的強度を示します。
また、イオン不純物が非常に少ない“クリーン”な高機能スーパーエンジニアリングプラスチック素材です。
半導体製造装置部品、航空宇宙産業等様々な分野に仕様されています。

PBI(SCM7000HP)
イオン不純物が非常に少ない”クリーン”な高機能スーパーエンジニアリング素材標準グレードです。

PBI-NC(SCM7000)
純粋性を必要としない用途に使用する低価格グレードです。 

*PBI ® は、株式会社PBIアドバンストマテリアルズの登録商標です。

PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)

PTFE(ポリテトラフルオロエチレン)

摺動性、耐熱、耐薬品性、電気絶縁性に優れたPTFEの融点は327℃ですが、融点以上になっても流動しない特性があります。

また耐薬品性に於いては、強い腐食性をもつフッ化水素酸にも溶けない特性があります。また、現在までに発見されている物質の中で最も摩擦係数の小さい物質であることも特長の一つです。

PEEK(ポリエーテル・エーテル・ケトン)

PEEK(ポリエーテル・エーテル・ケトン)

PEEKは、ポリエーテル・エーテル・ケトン樹脂(PEEK)を押出成形した素材で、連続使用温度は250℃であり、耐薬品性、耐摩擦摩耗性、機械加工等において非常にバランスのとれた熱可塑性スーパーエンジニアリングプラスチックです。